「雨上がりの空の下、一歩づつ前へ」


一歩づつ前へ

先日、部屋の整理をしていたら、
15年ほど前に作ったデモテープが出てきました。
バンドメンバーに曲の雰囲気を伝える為のデモで打ち込みの自宅録音です。
15年前の、しかもデモテープなので音質はあれですが、歌詞の内容が今の自分の気持ちと同じだな、ということでsoundcloudにアップしてみました。

■雨上がりの空の下/スガイブンタ

 

今日は3月10日、
2011年3月11日に発生した東日本大震災から一年経とうとしています。
ボクはこの一年何が出来たのでしょうか。そしてこれから何が出来るのでしょうか。

自然の脅威
日本人の強さ
日本人の優しさ
人間の愚かさ
家族の大切さ
そして自分自身の無力さ

色々考えた一年でしたが、この曲を書いた頃の真っ直ぐな気持ちを忘れずに、とにかく前へ前へと突き進んでいければと。

たまには落ち込むこともあるでしょう。
たまには立ち止まることもあるでしょう。
それでも、一歩づつ前へ、
少しずつでも前へ、
これから歩いて行ければと思います。

そして、
どこかの誰か、
たった一人でも、どこかの誰かに、
一歩踏み出す勇気が伝えられればと思い、音源をアップしました。

少しでも、一歩づつ前へ。

—————————————–
「雨上がりの空の下」

何かが変わる気がしてるんだろ 雨上がりの夜空
何もせずにいられはしないんだろ 雨上がりにボクら
何も気づかないわけじゃないんだろ 雨上がりにキミは
何かが始まる気がするんだろ 雨上がりにほら

とりあえずそんな時は
月明かりに照らされて
水たまりは気にせずに
右足から歩き出す

雨上がりの空の下

誰かとこんな時会いたいんだろ 雨上がりの夜空
誰かに何かを伝えたいんだろ 雨上がりにボクら
誰かと一緒に居たいんだろ 雨上がりにキミは
誰もがそんなふうに思うんだろ 雨上がりにほら

とりあえずそんな時は
月明かりに照らされて
水たまりは気にせずに
右足から歩き出す

雨上がりの空の下

作詞作曲:スガイブンタ
—————————————–

明日3月11日は、日比谷で行われる追悼イベント
311 東日本大震災 市民のつどい「ピース オン アース stage」に参加します。
震災で犠牲になられた方々に黙祷を捧げたいと思います。

 


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.