iMacの電源が入らない!、、、時はまずこれを試しましょう。


先日いつものようにiMacを立ち上げようとしたら、

「ん?あれ?」

まったく何の反応も無い、、、。
電源が、入らん、、、。
念のためとなりのコンセントに突っ込んでも何の反応も無い、、、。

「ガーーーーーーーン!!!!!」

こないだリコールでハードディスク交換したと思ったら今度は故障かよ!!!めんどくせ~!!!!!

で、せっかちな性格なので自分で渋谷のジーニアスバーまで修理に持って行きました。電話して「今日修理出したいんだ!明日じゃダメなんだ!」って言って。タクシー乗って。iMac27inchを裸で抱えて(笑)。

んで、ジーニアスバーのお兄さんが症状を聞いてきたので、
オレ:「電源が全く入らないんですよ~。」と説明したら、、、
ジーニアス:「なるほど、ちょっと見てみますね。」
オレのiMac:「buuuuuuuun!」

ん!?
あれ!??????
iMacが動いた!電源が入った!

オレ:「あれ?なぜに???」
ジーニアス:「よくあるんですよ~。お電話で予約される前に何か質問や説明はありませんでしたか?」
オレ:「あ~、いや、急いでいたもんで、とにかく今日予約取れないか?今日行きたいんだ!って言っちゃったんで、、、。ってか何でだろう?散々家でやって電源入らなかったのに、、、。」
ジーニアス:「今やったのはですね、PCが電源入らない時にまず最初にやることでして、~~丁寧な説明~~

※説明の内容はこちら↓のブログにも書いてあるこんな感じの内容です。

パソコンの電源が入らない時の対処法:パソコンのお医者さん

電源ボタンを何度押しても、全く反応がない場合はまず一度放電を試してみてください。
放電の方法は、まずパソコンの電源を切り、電源コードをコンセントから抜いてください。
(ノートパソコンの場合は、バッテリーも外しておいてください。)
そして2・3回程電源ボタンを押します。
その後ノートパソコンの場合はバッテリーを取り付け、電源コードを入れてみて下さい。
上記で通電し、起動できた場合はパソコン内部が異常帯電を起こしてしまっていた可能性があります。

 

オレ:「そーなんすか~?知りませんでした(PC詳しい方の中では常識なんすね・・・)。」
ジーニアス:「そ~なんですよ~。パソコンの電源が入らないというお客様にはまずこれを試してみてください、とお伝えしています。」
オレ:「なるほど~!よくわかりました!有難うございました!」

—タイトル記事の内容はここまで。この先はその後のおまけエピソード。—

いや~修理代かからないでよかったな~。でもタクシーで急いで持ってきてバカだったな~、などと考えている間に、エラーチェック?か何か走らせてエラーなし。問題なし。

ジーニアス:「OKですね、念のために電源切ってもう一度確認しますね。」
オレ:「はい!お願いします!」

と、良かった良かった、と思っていたのもつかの間、、、問題発生。

あれ?電源が、、、入らね~、、、、、、、、。

ジーニアス:「・・・・・」
オレ:「・・・・・」
ジーニアス:「これは、、、」
オレ:「はい。」
ジーニアス:「故障ですね。」
オレ:「、、、、、、」

ま~、持って帰る前に症状が出て良かったです。家帰ってからまた動かなくなったらマジで最悪ですからね~。その後何回か試したけど入らなかったので、結局電源ユニットの交換になりました。

修理代は
—————————-
Power Supply 310w     ¥5,818
ハードウェア修理の技術費 ¥3,250
消費税          ¥454
合計           ¥9,522
—————————-

でした。
思ったより安くて良かった。修理センターだともっと高かったそうです。中5日で直りました。

とりあえずめでたしめでたし。


One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.