URLにはアンダースコアではなくハイフンだそうです


サイトのURLを決める時、長い場合ハイフン「-」やアンダースコア「_」を使うことがあるけど、どちらを使った方がSEO的に良い?みたいな話をちらほら聞くけど、まあどっちでもいいか〜、と思っていたら、、、

Google先生の公式ガイドラインで「ハイフンがお勧めだよ。」と書かれていました。あらびっくり!

こちらです。

googleのコンテンツに関するガイドライン>シンプルなURL構造を維持する

にこう書かれていました。

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

引用:https://support.google.com/webmasters/answer/76329?hl=ja

ハイフンもアンダースコアも似た様なもんだろ、と思っていたけど全然違うみたいですね。

ハイフンは別々の文字列、アンダースコアはひとかたまりの文字列として認識されるようです。

例えば、「black-cat」と「black_cat」では検索結果が異なります。「black-cat」と検索した場合、black-cat、blackcat、black_catといずれもヒットしますが、「black_cat」の場合はblack_catしかヒットしませんね〜。

うーむ、知らんかった。。。

まあ、Googleが公式ガイドラインで言ってるんだから、これからはURLは迷わずハイフンで行こうと思いまーす。


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.