iPhone6のWi-Fiが繋がらない・接続できても直ぐ切れる時の対処法


iPhone6に機種変して数日、

困った問題が発生。

Wi-Fiが全然つながらね~。

正確に言うと繋がるんだけど直ぐ接続が切れてしまい4G接続になってしまう。。。

何じゃこりゃ!

iPhone5の方は全く問題ないので、これはどうもiOS8のせいのような気が、、、

、、、んで、、、
え~、ひとまず下記のポピュラーな対処法

—————————-
・Wi-Fiを一旦オフにして再度オン
・機内モードをオンにしてからオフに
・本体再起動
—————————-

などを試してみたが、全く効果なし。

う~ん、仕事にならね~。
困ったなぁと色々試してみた結果、何とかこちらの方法で安定するようになったのでご紹介。

まず上記の方法を試してみて、それでもWi-Fiが不安定な場合はこちろを試してみてはいかがでしょうか。

———————————
1.iPhoneの「設定」アイコンをタップ

2.「設定」>「Wi-Fi」をタップ

3.接続したいネットワークを選択

4.IPアドレスの【DHCP】に表示されている「IPアドレス・サブネットマスク・ルーター・DNS」の数値を【静的】の方にも全て同じように入力する

5.HTTPプロキシを「自動」にする

6.念のためiPhoneを再起動
———————————

ちなみにこの方法、繋がる速度が速くなるわけではないですよ~。
途中でWi-Fiが切れるのをIPアドレスを固定することにより防ぐだけかなと(たぶん)。

ボクのiPhone6君はこれでかろうじて途中でWi-Fi切れないようになりました~(途中で引っかかりはする)。

というわけで、iOS8がアップデートしたらあっさり直るような気もしますが、
一時しのぎにでもなればと。


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.