今後のFlashとユーザーインターフェイス


BlogPressからの更新です。
先日このブログに、以前作ったFlashコンテンツを埋め込みました。
当然iPadでは見えません。。。
ブログパーツも埋め込みましたがFlash版はダメですよね。
さて、今後のFlashはどうなるのでしょうか?

ボクはwebデザイナーなので当然?Flashコンテンツは色々作ってきました。
その全てのサイトはボクの手から離れもう修正することはできません。
iPadが出るまで正直Flashがこういう立場になるとは思っていませんでした。
Silverlightが出た時もFlashに取って変わるものになる、などということはそれほど誰も思わなかったことでしょうが、iPadが出た今、Flashの立場はどうでしょうか?
Apple vs adobe 、ジョブズはFlash大嫌い、オープンソースが何ちゃらなどと色々言われていますが、個人的にはこう考えます。
FlashがiPad.iPhoneに採用されなかった最大の理由はズバリ、

「タッチパネルはマウスオーバーできん!!!」
「Flashサイトはマウスオーバーありき!タッチパネルと相性悪い!」

まぁ、当然他にも色々あるでしょうし、
CSSでもJSでもマウスオーバー処理のものは沢山あります。
しかし、はじめてタッチパネル触った時に思いました。

「あー、今後のUIの流れが変わるな」と。

タッチパネルに触ってると誰もが感じると思いますが、それはとにかくシンプルなものが欲しいと。
おもしろギミックはいいから分かりやすいものをシンプルに配置してくれと。

Flashはその自由さ故にFlashコンテンツには独自のものも多く、これまでもユーザーから重いしどこに何があるかわからん、と嫌われるサイトも多々ありました。(クリエイターの性でしょうか、、、つい他とは違うものを、という発想をストレートに叶えてくれるのがFlashでした、、、)
これは以前から言われてきた事でしたが、相変わらずWebデザイナーのボクでもウンザリするようなFlashサイトは沢山あります。(このブログのFlashLabも2年ほど前に実験で作ったものですが反省点が多々ありますし、仕事で作ったサイトにも反省すべきUIがゴロゴロと、、、)

何が言いたいかというと、重いだのよくバグるだの技術的な話の方が多いような気がしますが、Flash離れの原因は、

我々webデザイナーにも大きな責任があるのでは、という事です。

今後タッチパネルものは沢山出てくるでしょうし、家庭用はそれが主流になるであろうと個人的には思ってます。そしてUIはよりシンプルなものが求められるだろうと。
ユーザーが求めるUIとフラッシャーが作るUIとどんどんベクトルが違う方向に行ってたことも「もうFlashはいいや」という流れを作ってしまったように思います。

iPadが出た時周りの友達に聞きまくりました。
私:「Flash見れないんだってよ。ダメだよな~それじゃあ~」
友達エンジニア:「いらないですよ。Flash。見れなきゃ見ないでいいし」
友達エンジニア:「いいんじゃないですか、邪魔だし。」
友達ミュージシャン:「別にいいよ。Flashうざいし」
妻:「Flash見れない?ふ~ん、で?」
私:「………」

そうです。本当は僕も知っていましたし、フラッシャーのみんなも気づいているんじゃないでしょうか?
Flashサイト作って喜んでるのってクライアントと代理店とwebデザイナーとadobeだけなんじゃないかな?と、、、(あとそれを持ち上げる雑誌も)
もちろんFlashじゃなきゃできない事も沢山ありますし、これまでのwebはFlash無しでは1ミリも語れませんよ。
でも思っちゃったんです。
もうFlashはいいや。。。と。。。

ガラパゴス携帯では今後もFlashは重要な位置にあるかと思いますが、
携帯Flashは制限が多いからか、まず分かりやすいUIが基本になってますよね。

今後、FlashでもJSでもCSSでもとにかくシンプルなものがより必要になってくると思います。
我々webデザイナーは今まで以上にそこらへんを意識してサイトデザインしていく事が時代の中での正しいベクトルだと思います。


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.