あれから2年、「東北魂義援金」のご紹介。


 

 

3月11日、東日本大震災から2年。
亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

————————————————
あれから2年、
なにかあっという間というのが率直な思いです。

昨年の3月11日は、日比谷公園で行われた、『311 東日本大震災 市民のつどい「Peace On Earth / ピース オン アース』に参加し黙祷を捧げ、生きていることのありがたさ、普通に生活できることのすばらしさを強く感じました。
その後しばらくして私たち夫婦に新しい命が授かり、今まで以上に命の重みについて考えた一年となりました。
それまでは漠然と「誰かの為に何かを・・・」、といった思いがあったのですが、子供を授かったことをきっかけに、自分の中で「子供たちの未来のために」というひとつのテーマができました。
子供たちの未来のために、子供たちの笑顔のために、自分にできることを少しずつ考えていければと思います。

—————————
「東北魂義援金」
個人的に共感でき是非応援したいな、と思った「東北魂義援金」をご紹介したいと思います。

東北魂義援金とは、
宮城県仙台市出身のお笑いコンビ、サンドウィッチマンが2011年3月17日に開設し、
現在は「震災孤児・遺児」の支援を目的として、
サンドウィッチマンご本人が各県庁に直接届ける義援金です。

↓↓↓こちら義援金をお届けした際のお二人↓↓↓
宮城県庁のホームページより
『サンドウィッチマンのお二人から「東北魂義援金」をいただきました(平成24年3月5日)』

僕も宮城県仙台市生まれなのですが、サンドウィッチマンさんの姿勢にはとても共感がもてます。

↓↓↓サンドウィッチマンさんインタビュー↓↓↓
旅行で行ってもいいんです~「被災地」を発信し続ける2人組み~”

ただなんとなくどこかに義援金をおくるよりは、共感できるサンドウィッチマンさんを通して子供たちを応援したいなと。
子供たちに笑顔が戻るよう、僕は「東北魂義援金」活動を応援したいと思います。

人それぞれ様々な支援の形があると思います。
「震災孤児を支援する情報まとめ」
ポケモンの復興支援活動などもあります。
POKÉMON with YOU – ポケモンはいつもキミといっしょ –
ジーンズ好きの方はこちらはいかがでしょう?
東北コットンプロジェクト 商品紹介

あなたが共感できる支援の形、探してみてはいかがでしょうか。


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.